キオクノシンエン

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉢伏山

長野旅の締めくくりは鉢伏山です。

先日アップした高ボッチ高原より少し標高は高いようです。
暑いのですが、汗をかいてもすぐひくほど、散歩には快適でした。


20100810 1



20100810 2



20100810 3
わずかなノアザミと地面を覆う草、高い木々も少なく、
光に溢れて空に向かって続く小径、天国ってこんなところなんでしょうか。


20100810 4
道程を振り返ると眼下に広がる景色はこんなで。
道を切り開いた先人の道標をたよりに歩いてきたこと、自身の歩みに杭一つでも打てたのか、
いろいろ考えてしまいました。


20100810 5
頂上です。
今回で長野旅の記事は終わりです。
赤外線写真の遠近感のなさは、肉眼では遥かに霞む遠景も近景と変わらない感じで写るためでしょうか。
いつか機会があれば普通の写真(可視光)も撮っていますのでアップしたいと思います。

COMMENT▼

初めまして

初めまして。武蔵野市のmasashiw2と申します。
いろいろとたどっているうち、たどりつき、時間を忘れました。
この地球とは異なる惑星の景観とでもいうような、とても不思議な世界で驚きました。
描写の精緻さは、NASAの写真集「FULL MOON」のように
真空状態で月世界を撮ったような印象がありますね。
今後も楽しみに拝見させてください。

こんにちは

masashiw2さま いらっしゃいませ

本来赤外線写真は天体撮影等に使うようですが、
その意味はよくわかっていません(^^;

標高の高さも宇宙チックな感じにさせているのかもしれません。

ぜひまたいらしてください。

こんばんは

長野シリーズ、ゆっくり見させていただきました。
遠近感の不思議さもあってか、山の風景がとても響いてきました。
また、寄らせていただきます。

こんばんわ

コスモスの夢さま いらっしゃいませ

コメント遅れてスミマセン。
ブログしばらく放置してしまいました。
夏休みの反動でしょうか(^^;

9月の連休はまた遠出してきます。

ぜひまたいらしてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://rt4evr.blog22.fc2.com/tb.php/150-adc5a454

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

o-54

Author:o-54
記憶色や期待色、紫外線に赤外線。
記憶の色や形は、写真通りですか。
見た物は本当に、写真通りですか。

#リンクはご自由に

【使用機材】

-camera-
D700/D90(IR)/C3/E-PL2/G12

-lens-
Nikkor85mm f1.8D、50mm f1.4D、35mm f2D
50mm f1.2S、35mm f1.4S、PC 35mm f2.8
S.C50mm f1.4(Ai改)、N.C28mm f2(Ai改)
Planar T*1.4/50mm
COLOR SKOPAR20mm f3.5
NOKTON25mm f0.95
SIGMA50mm f1.4、85mm f1.4
TAMRON70-200mm f2.8
E16mm f2.8、M.ZUIKO17mm f2.8、45mm f1.8
YAKUMO25mm f0.95、IR25mm MP f1.2
SPACE35mm f1.2
PENTAX16mm 、25mm f1.4、8-48mm f1.0

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。